1. ホーム
  2. 会社情報
  3. ニュース一覧
  4. 2020年ニュース

2020年ニュース

「Windowsの2020年LDAP署名とLDAPチャネルバインディングの要件」について

2020年2月3日

平素より格別のお引き立て誠にありがとうございます。

掲題の件、マイクロソフト社の「Windowsの2020年LDAP署名とLDAPチャネルバインディングの要件」において、2020年3月に提供されるWindowsアップデートを適用すると、LDAP署名とLDAPチャネルバインディングの暗号化機能が有効化される旨のアナウンスがでております。
有効化された場合はLDAPSの通信が必要となり、既存では無効化したLDAP構成で利用している場合は、下記「対象製品」の認証ができなくなってしまう可能性がございます。

アップデートを適用した場合、既存が無効化された状態で利用している場合においても強制的に有効化されるのか、またその場合無効化することは可能なのかなどについてはリリース後に確認を行いますので、弊社内での確認が完了するまでは、念のため下記「対象製品」と連携しているADサーバへのWindowsアップデートの適用はお待ちくださいますようお願い申し上げます。

以上、よろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る