1. ホーム
  2. スタンドアロン製品
  3. LOCK STAR-SKシリーズ
  4. FAQ

LOCK STAR-SKシリーズUSBキーの抜き挿しで自動ログオン・ログオフ・ロックを実現/
PCのセキュリティ強化製品

FAQ

LOCK STAR-SKシリーズのご購入を検討されているお客様からのよくあるご質問をまとめました。

FAQ一覧

FAQ回答

Windowsの利用ユーザ権限の制限はありますか?
標準ユーザ、制限ユーザでも使用できます。ただし、インストール・アンインストール・一部設定時は管理者(Administrator)権限が必要です。
手入力でログオンした場合はPCにログオンできてしまいますか?
また、第三者が不正にセキュリティキーを利用した場合もPCにログオンできてしまいますか?
正しいパスワードを入力してもセキュリティキーがないと、PCにログオンできない設定にすることができます。
また、セキュリティキーの所有者認証用PINコードを設定すれば、正しいPINコードを入力しない限りそのセキュリティキーを利用できないため、セキュリティキーを第三者が不正に利用することを防ぐことができます。
セキュリティキーを破損・紛失した場合はどうすればいいですか?
セキュリティキーがないとログオンできない設定にしている場合、指定のセキィリティキーがなければログオンできません。
その時はサポート期間中にご利用できるユーザ様専用のサポートページより1日限りのパスワードが発行できるので、セキュリティキーがなくてもログオンできます。
事前に、そのようなことに備えて予備のセキュリティキーをご用意いただくことをおすすめいたします。予備のキーに破損・紛失されたセキュリティキーと同じ設定をすれば、今まで通りの利用が可能です。
なお、オプションツールの「管理者ツールセット」があると、簡単にセキュリティキーの複製を作成することができます。
定期的にログオンパスワードを変更して利用していますが、その都度セキュリティキーを回収し再設定する必要がありますか?
パスワード変更後のログオン画面で、初回のみ新しいパスワードを入力しログオンすることにより、自動的にセキュリティキー内の情報が同期変更されます。
次回からは変更後のパスワードで自動ログオンすることができます。
アクセスコントロール機能で、各項目の許可/禁止の動作はセキュリティキーの抜き挿しによって行うのですか?
いいえ、違います。
まず、設定ツールでセキュリティキーにアクセスコントロール機能の各項目ごとの許可/禁止等の条件を設定します。
そうするとPCにセキュリティキーを挿しているときは、設定した通りに許可/禁止の動作をします。
ただし、セキュリティキーを抜くと、許可/禁止の設定に関係なくすべての項目が自動的に禁止となります。
なお、設定に関わらず、スマートフォン等WPD経由のアクセスは常に禁止されます。
Windows 10には対応していますか?
はい、対応しています。
ただし、LOCK STAR-AC(アクセスコントロール機能)のインターネットの使用禁止は、Modern UIではできませんのでご了承ください。
また、Microsoft アカウントの場合、LOCK STAR-ACをご利用中はPC設定の変更からパスワードを変更できません。
購入後にオプション機能や管理者ツールセットを追加できますか?
はい、追加可能です。
ただし、ご購入済みのセキュリティキーすべてを再設定する必要があるため、できるだけ最初に一緒にご購入時いただくことをお勧めいたします。
再設定する方法はお客様がWeb上で行う方法、セキュリティキーを弊社に送っていただく方法の2種類があります。
それぞれ注意点がありますので、詳細はお問い合わせください。

「どの製品が適しているのかわからない」、「こういったことはできないのか」など、ご不明な点がございましたら、ぜひ弊社までお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

ページ上部へ戻る