新しいクラウドファイルサーバサービス「SGateOffice」

独自の特長

クラウド上のファイルを常に暗号化

懸念されていたクラウド提供者のファイルへの不正アクセスなどが徹底的に防止でき、自社のデータは自社のみが操作できます。

操作PCからの情報漏洩防止

利用者は、従来通りクラウド上のファイルをそのまま閲覧・編集できますが、許可なしに外に持ち出すことはできません。

OTPトークンによる強固な認証

利用時の認証は「ID・パスワード」と「OTPトークンのワンタイムパスワード」の二因子認証で強固なセキュリティを実現できます。

自社ファイルサーバとの同期

自社ファイルサーバと自動同期できるので、クローンサーバとして活用することで災害等緊急時にも安心です。

スマートフォン、タブレット端末、Mac OS、Linuxなどからブラウザによる利用も可能

コピー防止のドングルをはじめ、USBキーを使ったセキュリティや認証製品やソリューションをご提案いたします。

ニュース

2012/03/28
【お知らせ】トライアル期間を2週間に延長いたしました。
2012/02/02
【お知らせ】サービス提供を開始いたしました。
2012/01/18
【お知らせ】トライアルのお申し込みの受付を開始いたしました。
2012/01/17
【お知らせ】HPを公開いたしました。
トライアルのお申し込み開始は2012年1月18日の10:00、サービス提供の開始は2012年2月2日の10:00を予定しております。

サポート情報

2017/10/24
Microsoft社のWindows10の最新バージョン(1709)において、SGateOfficeの動作に一部影響が生じております。
確認・修正を行って参りますが、それまでは最新バージョンへのアップデートはお控えくださいますようお願い致します。
対応が完了次第、随時お知らせ致します。