1. ホーム
  2. サーバ製品
  3. LOCK STAR-SGateU
  4. 特長

LOCK STAR-SGateU仮想化とダイナミックファイアウォールによる
クライアントとサーバセキュリティの実現

特長

既存のVPNやネットワーク高速化装置をそのまま利用

既存のネットワーク環境をそのまま利用できるため、ネットワーク変更による手間やコストを削減し、さらにセキュリティの向上が実現できます。

動的なファイアウォール

既存の静的なファイアウォールでは、一旦ポートを開ければ、だれでもネットワークに侵入可能ですが、LOCK STAR-SGateUはダイナミックファイアウォールを実現しているため、普段は常にポートをとじたままで、認証を通ったユーザにのみ許可されたポートを開け、アクセスを可能にします。

クライアント資源をそのまま利用

独自のファイルシステムによりクライアント仮想化を実現し、クライアント業務アプリなどをそのまま利用でき、ファイルの持ち出しによる情報漏洩を防ぐことができます。
さらに代表的なCADソフトである、「CATIA」をはじめ、「NX I-DEAS」、「SolidWorks」、「Pro/ENGINEER」、「AutoCAD」なども利用可能のため、海外支社などで設計を行う企業において、機密性の高い図面情報の流出防止に非常に効果的です。

強固な二因子認証

AD/LDAPとの連携だけではなく、USBキーによる二因子認証を利用できます。

「どの製品が適しているのかわからない」、「こういったことはできないのか」など、ご不明な点がございましたら、ぜひ弊社までお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

ページ上部へ戻る

サーバ製品