1. ホーム
  2. サーバ製品
  3. LOCK STAR-SGate
  4. 利用シーン

LOCK STAR-SGate情報漏洩を防止できるSSL-VPNリモートアクセス製品

LOCK STAR-SGate 最新情報

教育委員会・官公庁・企業様の導入事例を公開しました。

利用シーン

パンデミック時のBCP(業務継続計画)として

パンデミック時のSGate利用のイメージ 新型インフルエンザなどのパンデミック時、またその他の非常時の対策として、会社に出社することなく外部から安全に仕事ができるしくみとして利用できます。

サーバなどのリモートメンテナンス/保守として

SGateを利用してのサーバなどのリモートメンテナンス/保守のイメージ サーバ管理者が離れた場所から自社のサーバ・IDCのサーバなどを、使い慣れたリモート管理ツールを利用して安全にメンテナンス/保守をすることができます。
これにより、サーバ上のファイルだけではなく、データベースからダウンロードした情報も外部に取り出すことはできません。

大切なデータの保護

SGateを利用してのサーバなどのリモートメンテナンス/保守のイメージ 設計事務所・法律事務所・特許事務所などで作成したCADデータやFlashデータ、契約書などをインターネット経由で顧客に見せても、データを持ち出すことはできません。

既存環境でのセキュリティ対策

SGateを利用しての既存環境でのセキュリティ対策のイメージ 社内サーバとクライアントを分離し、サーバにアクセスする時にすべて仮想環境を経由して行うことで、クライアントの未知のウイルスに対してサーバへの侵入防止に一定の役目を果たします。

「どの製品が適しているのかわからない」、「こういったことはできないのか」など、ご不明な点がございましたら、ぜひ弊社までお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

ページ上部へ戻る