1. ホーム
  2. 会社情報
  3. ニュース一覧
  4. 2014年ニュース

2014年ニュース

スマートフォン・タブレットでも使える、挿すだけの認証クラウドを実現!
「SGCloudX」サービス開始のご案内

2014年1月30日

「SGCloudX」は現在サービスを停止しています。(2017年5月2日追記)


ロジカルテック株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:田村 留嘉)は、スマーフォンやタブレットなどに対応した二因子認証クラウドサービス「SGCloudX」(エスジークラウドエックス)を、2014年3月より提供開始予定です。

スマートフォンやタブレット(iPhone、iPad、Android端末)などのスマートデバイスの業務利用への導入が急速に進む中、各種端末上でのわずらわしいユーザIDやパスワードを入力する代わりに、弊社のハードウェア(イヤホン端子に挿すだけのドングル「SecuLingo」、USBキー、OTPトークン等)を利用環境に応じて、クラウド認証システムと組み合せることで、企業ビジネス上に欠かせない、簡単で強固なハードウェア+ワンタイムの二因子認証を実現しました。
従来のWeb認証システムと比べても、企業内に認証サーバが不要のため、設備投資を大幅に削減できます。
また、SAMLの対応により、Google Appsなど他のクラウドとSSOの連携することもできます。
しかも、細かく認証ページを指定できるため、中小企業のWebサイトや通販サイトなどの管理ページも、コストを掛けずに簡単にセキュリティを強化し運用できます。

SGCloudXのイメージ

特長

  • マルチプラットフォームをサポートできる総合二因子認証システムです。
  • 端末を選ばず利用でき、しかもどの端末でも操作は同じです。
  • 開発キットの提供により、種々多様な用途でのご利用が実現可能です。
  • 社内に認証サーバが不要のため、設備投資を大幅に削減することができるとともに、管理コストと管理者の負担も軽減します。
  • 既存のシステムを変更せずに、多種多様な二因子認証が実現可能です。
  • 管理者は、ユーザ毎の使用期間、使用許可、認証方式の設定を行うことができます。
  • ユーザ認証ログを月次でダウンロードできるため、管理者は常に利用状況を把握することができます。
  • SAMLプロトコルをサポートしているため、他のクラウドとのSSO連結も可能です。本システムに一度ログオンすれば、Google AppsやSalesforceなどのクラウドサービスにもユーザID・パスワードを入力せずにそのままログインすることができます。もちろん、社内WebサーバへのSSOも可能です。

利用シーン

  • スマートフォンやタブレットPCの業務利用の認証強化
  • インターネットバンキングのMITB対策の強化
  • 社内Webサーバ及びパブリッククラウドのVPSサーバへのセキュリティ強化
  • Google AppsやSalesforceなどのクラウド間のSSO利用

提供予定価格(税抜)

  • 初期費用:30,000円~
  • 月額:300円/ユーザ

販売目標

3年間で50,000ユーザの販売を目指します。

開発元

  • 会社名:ロジカルテック株式会社
  • 所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田8-3-13 第二白川ビル3F
  • ロジカルテック株式会社 ホームページ
    http://www.logicaltech.co.jp
  • SGcloudXサービス紹介ページ
    http://www.logicaltech.co.jp/sgcloudx/index.html
  • お問い合わせ先
    ソリューション事業部
    TEL:03-5496-0211 FAX:03-5496-0213
    e-mail:sales@logicaltech.co.jp

販売代理

  • 会社名:株式会社イーセクター
  • 所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル8F
  • 株式会社イーセクター ホームページ
    http://www.esector.co.jp
  • お問い合わせ先
    プロダクトソリューション部
    TEL: 03-5789-2443 / FAX: 03-5789-2575

※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更する場合がありますので、予めご了承ください。

※記載された社名および商品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

ページ上部へ戻る