1. ホーム
  2. 会社情報
  3. ニュース一覧
  4. 2013年ニュース

2013年ニュース

「LOCK STAR-SKシリーズ」のMac対応についてのお知らせ

2013年6月4日(追記 2013年6月20日)

Mac対応版につきましては、2016年9月6日をもちまして販売を終了させていただきました。
ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。
なお、Windows版は引き続き販売を継続してまいります。(2016年9月27日追記)


平素より格別のお引き立て誠にありがとうございます。
さて、この度弊社製品「LOCK STAR-SKシリーズ」のMac対応について、ご案内申し上げます。

「LOCK STAR-SKシリーズ」は、2002年2月より販売を開始し、USBキーを抜き挿しするだけで、Windows上のあらゆるセキュリティに対応できるシステムとして、多くのお客様にご利用いただいております。

2011年にログオン管理機能と認証ガードマン機能がMac OS Xの対応を開始し、Mac OS X v10.5 Leopard(現在はサポート対象外)およびMac OS X v10.6 Snow Leopardをサポートしてまいりました。
ところが、次のOS X v10.7 Lionの大幅な仕様変更のため、技術的な要因で対応できなくなり、Mac OS X v10.6 Snow Leopardのみの対応となったため、2012年12月より新規ご購入のお客様にはMac版ソフトウェアの提供を停止しておりました。

その後のOS X v10.8 Mountain LionではOSの仕様が戻されたため、ログオン管理機能については再び対応できるようになりましたが、販売については保留としておりました。
しかし、Macで利用したいというお客様のご要望が相次いだため、弊社の今後の対応を次の通りとすることにいたしました。

  • Mac OS X v10.6 Snow Leopardのサポートは、2013年12月31日で終了いたします。
  • Mac版は、OS X v10.8 Mountain Lionのみの対応といたします。(2013年6月4日現在)
  • 通常の「LOCK STAR-SKシリーズ」の販売はWindows対応のみとし、Mac版をご希望のお客様は弊社にお問い合わせいただいてからの販売とさせていただきます。

※なお、上記内容は変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。その際はあらためてHPにてご案内いたします。


認証ガードマン機能については対応検討中のため、また後日ご案内させていただきます。
(2013年6月20日追記:認証ガードマン機能についてはこちらのお知らせをご覧ください。)

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


以上

ページ上部へ戻る